福ふくろう

日常のことや趣味についてゆる~くまったりと書いています

必ず訪れたい宮古島の名所「東平安名岬」と「砂山ビーチ」。そして来間島のカフェ「楽園の果実」で複雑な気持ちになった

 

今回もまたまた宮古島の旅レポです。

宮古島に行ったら必ず訪れたい東平安名岬と砂山ビーチ、それと女子に大人気?インスタ映えの来間島のカフェ「楽園の果実」のご紹介です。

 

カフェ「楽園の果実」では、日本の陰?を垣間見たようで、ちょっと複雑な気持ちになりましたので、それもあわせてお読みください。

 

 

 

東平安名岬

宮古島といえば、3つの大橋が有名ですが、それと同じくらい人気の観光スポットが「東平安名岬(ひがしへんなざき)」と「砂山ビーチ」。

 

宮古島2泊3日の旅行の中日は、観光メインの1日。

まずはホテルブリーズベイマリーナから「東平安名岬(ひがしへんなざき)」に向かいます。

 

対向車がほとんどない道路を運転して、長く伸びた岬へ到着。

周辺はしっかりと整備されていて、駐車場には大型バス用のスペースもありました。

 

駐車場から灯台まで、キレイな景色を楽しみながらのんびり歩きます。  

f:id:fuku-fukurou:20190630004600j:plain

f:id:fuku-fukurou:20190630004457j:plain

f:id:fuku-fukurou:20190630004501j:plain

f:id:fuku-fukurou:20190630004504j:plain

 

 砂山ビーチ

続いて向かったのは、宮古島の北西部に位置する砂山ビーチ。

木立のトンネルを抜けると、突然、眼下にエメラルドの海と白い砂浜が広がります。

f:id:fuku-fukurou:20190630004506j:plain

 

急な坂道をくだると・・・、シンボリックな岩のトンネルが。

f:id:fuku-fukurou:20190630004511j:plain

 

ビーチは遠浅、波はとてもおだやかでした。

 

おまけの西平安名岬

砂山ビーチを後にして、「西平安名岬(にしへんなざき)」へ。

う~ん・・・、ぶっちゃけ、わざわざ行くほどではありませんでした。

 

岬に入ったあたりから、車道の半分近くまで雑草が伸びていて、あまり訪れる人はいないようです。

駐車場も数台分のスペースしかなかったですし、ね。

で、訪れた時間帯、天気が良くなかったせいもあって、なんとなく寂しげでした。

 

 こちらは「西平安名岬」のシンボル、風車です。

f:id:fuku-fukurou:20190630004518j:plain

 

インスタ映え・来間島のカフェ「楽園の果実」

「西平安名岬」を後にして、池間大橋、来間大橋を堪能しました。  

www.fuku-fukurou.blog

 

そして、向かったのが来間島にあるカフェ「楽園の果実」。

f:id:fuku-fukurou:20190630004521j:plain

 

こちらのカフェはインスタ映えで有名なんだとか。
 

お目当ては、「ドラゴンフルーツパフェ」。

だったのですが、シーズンオフということで、杏仁パフェ(パパイヤとパイナップル入り)をいただきました。

f:id:fuku-fukurou:20190630004524j:plain

この写真だけじゃぁ、いくらなんでも、ショボ過ぎですよね・・・。

 

ということで、嫁さんが「宮古島100kmワイドーマラソン」で撮ってきた写真がこちら。

f:id:fuku-fukurou:20190721140153j:plain

マンゴーパフェ×2とメロンパフェ。

それに、ただのアイスクリーム?のようです。

 

さて、ちょっと複雑な気分になったお話です。

カフェ「楽園の果実」の店の横が駐車場になっていて、そこに車を止めたんですが、店の壁に何やら書かれた看板がありました。

見ると、

「この商業施設は、なんちゃらかんちゃらで、総額○千万円の・・・」

という文言が。

 

多分・・・、ですけど、観光促進のための商業施設として、国か県から補助金が出されているようなんです。

つまり、税金でのサポートがあって、それを看板で表示している、と。

その額がウン千万円とすごい高額。

これが、民間のイチ店舗の建設費用として拠出されている?と考えると、とっても複雑な気持ちになりましたね。

(私の勘違いかもしれませんが・・・)

 

竜宮城展望台

カフェ「楽園の果実」のすぐ隣は、公園になっていて「竜宮城展望台」があります。

そこからは、宮古島の絶景が楽しめます。

f:id:fuku-fukurou:20190630004528j:plain

「東洋一のビーチ」と言われる与那覇前浜。 右下のホテルは、2泊目の宮古島東急ホテル&リゾーツです。 

 

来間大橋と1日目に泊ったホテル・ブリーズベイマリーナも見えます。

f:id:fuku-fukurou:20190630004531j:plain

展望台からの景色を堪能したあと、2泊目の宮古島東急ホテル&リゾーツに向かいました。  

 

おわりに

以上、宮古島に行ったら必ず訪れたい東平安名岬、砂山ビーチに来間島のカフェ「楽園の果実」、そして、「竜宮城展望台」からの景色をご紹介しました。

 

沖縄ネタ、あと3回、続く予定です。お楽しみに?

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 <宮古島関連記事>

 

<ケラマ諸島関連記事>

 

<沖縄関連記事>