福ふくろう

日常のことや趣味についてゆる~くまったりと書いています

小田原の2大あんぱん対決!柳屋ベーカリーと守谷製パン店、勝負の行方はいかに?

 

小田原に行く楽しみのひとつがグルメ。

「ホルモン源屋」は鉄板、「サカナキュイジーヌ・リョウ」もおすすめ。

そして、もうひとつ。忘れてはならないのが「あんぱん」です。

 

小田原であんぱん?なんで?

 

特に名物ってわけではないんですけど、小田原にはお気に入りのあんぱんが食べられる店が2軒あるんですよ。

 

一軒は「うす皮あんぱん」の「柳屋ベーカリー」さん。

そして、もう一軒駅は小田原駅近くのパン屋「守谷製パン店」さん。

 

この2軒のあんぱんが、それぞれ特徴があって、すこぶる美味なんです。

 

ここで、小田原2軒のお店のあんぱんを食べ比べ対決をしてみました。

さて、勝負の行方はいかに?

 

 

小田原の2大あんぱんとは

守谷製パン店

JR・小田急線小田原駅のすぐ近くにある「守谷製パン店」さん。

少し前までお店の改装中で仮店舗での営業でしたが、元あった場所にあたらしい店舗でオープンしています。

f:id:fuku-fukurou:20190629231558j:plain

守谷製パン店

 

柳屋ベーカリー

こちらは「柳屋ベーカリー」さん。

小田原駅から歩いて15分と少し離れています。 ご覧のとおり、歴史を感じさせてくれる立派な店構えです。

f:id:fuku-fukurou:20190629231601j:plain

柳屋ベーカリー

 

あんぱんのサイズと値段の比較

では、いよいよあんぱん対決です。

向かって左側が「守谷製パン店」さんのあんぱん。

右側が「柳屋ベーカリー」さんの栗きんとんで、あんぱんと同じサイズです。

値段は、守谷製パン店が120円、柳屋ベーカリーが200円です。  

f:id:fuku-fukurou:20190629231604j:plain

あんぱんのサイズ比較

サイズ差は歴然で、守谷製パン店のほうが1.5倍くらい大きいですね。  

 

<お詫び>

本当だったら、ここで「両者のあんぱん!」と言いたいところですが・・・。

すみません、実はこの日、「柳屋ベーカリー」で買った後、すぐ近くの「御幸の浜」に行ったのですが、そこであんぱん(こしあんぱん)は食べてしまいました。

しかも、写真を撮り忘れてたんです・・・。

なので、「柳屋ベーカリー」さんの紹介写真は「栗きんとん」となります。

 

あんぱんの中身

守谷製パン店のあんぱん。 

f:id:fuku-fukurou:20190629231607j:plain

守谷製パン店のあんぱん

これぞ、まさにあんぱんの王道って感じ。 柔らかいパン生地の中にあんこがぎっしりと詰まってます。

 

こちらは柳屋ベーカリー。 こちらも、中身がぎっしりです。

店の特徴である「うす皮」が良く分かりますね。 

f:id:fuku-fukurou:20190629231609j:plain

柳屋ベーカリーの栗きんとん

 

<こちらもどうぞ>

www.fuku-fukurou.blog

アンパン食べ比べ

両者の食べ比べ。

守谷製パン店のあんぱんは、ぶっちゃけ重いです(笑)。

ぎっしりと詰まったあんこは、ほどよい甘さで、ボリューム感満点ながら、ペロッと食べきれるくらいです。 

 

柳屋ベーカリーは、開店15分前に到着して一番客でしたので、いの一番でゲットしました。

できたてのあんぱんは、やっぱり、うまかった!です。

うす皮が、かなり、パリパリ感があって、あんぱんというよりは、あんこをたくさん使った和菓子という印象を持ちました。  

 

小田原のあんぱん対決、軍配は?

守谷製パン店と柳屋ベーカリー、両者のあんぱん対決の結果は? 

 

ズバリ、守谷製パン店です! 

 

両者、味については甲乙つけがたいものがあります。 本当に、両方ともすごくおいしくて、大満足できます。 

 

ただ、私個人の主観で言うと、守谷製パン店のあんぱんのほうが、私の好きな昔ながらの「あんぱん然」としたあんぱんなのに対して、柳屋ベーカリーの方は、あんぱんというよりは、おまんじゅうに近い印象を受けたんです。

この違いが、守谷製パン店に軍配を上げた理由です。 

 

*ちなみに、「柳屋ベーカリー」はお店も大繁盛店で、私が買っている間に、数人の行列が出来ていて、早ければ午前中には売り切れるそうです。

特に「柳屋ベーカリー」のあんぱんは女性のお口に合っていると思います。

 

おわりに

柳屋ベーカリーと守谷製パン店、小田原の2大あんぱんの対決をお届けしました。

本当は、「どちらもおいしい」、「どちらも好き」というのが結論です。

でも、こういう結論って、おもしろくないので無理やり・・・.。

と言うか「あんぱんの対決」形式にしなけりゃ良かったんですよね・・・。

 

機会があれば、柳屋ベーカリーと守谷製パン店のあんぱん両方を一度に楽しんでみてください。

その味、その食感に、きっと、ビックリすると思いますよ!  

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 こちらもどうぞ!

www.fuku-fukurou.blog