福ふくろう

日常のことや趣味についてゆる~くまったりと書いています

焼肉不毛の地・池袋の絶対におすすめしないグロいホルモン屋

 

埼玉県に住む友人と飲むときは、場所は100%、池袋となります。

 

埼玉県人の心のふるさと池袋

埼玉県の県庁所在地・池袋

Viva!池袋

 

なんてことを言われると、ふつう怒りますよね。

でも、埼玉県の方々ってとっても心が広いので、ギャグとして笑ってくれるんです。

 

 さて、先日、東武東上線沿線に住んでいる友人と飲みました。

場所は、もちろん池袋です。

 

そのとき、

「どうする?今日」

「う~ん、小汚いホルモン屋に行って、焼酎でもひっかけるか!」

となりました。

 

池袋の西口あたりをぶらついていたら、それなりに汚らしいホルモン屋を見つけ、入ることに・・・。

 

 

焼肉不毛の地・池袋

実は池袋は、私にとって「焼肉不毛の地」なんですよ。

これまで池袋で10軒以上の焼肉屋に行っておりますが、当たりだった店は1軒だけ。

ですが、とうの昔に潰れています。

 

あと、まあまあの店は3軒ありますが、2軒は値段がかなり高く、1軒はラブホ街あたりなので、あまり行きたくないと(笑)。

それ以外は、クッソまずい店しかありませんでした。

 

なので、私にとって池袋で焼肉を食べることなど論外なんです。

 

*注:池袋は焼肉不毛の地などと書いておりますが、あくまで私の独断と偏見です。

関係者の方、お気を悪くなさいませんように。

 

ホルモン屋は別か?

池袋の焼肉屋は・・・。

しかし、もしかしたら、ホルモン屋は別で、当たりの店があるかも?と、期待する気持ちはありました。

 

というのも、池袋のような繁華街にあって、

店が汚くても潰れていないのはお客さんがたくさん来るから

であり、その店はきっと美味しいはずだ、との考えがあったんです。

 

結果的にハズレだったとしても、それはその店を選んでしまったこちらの「修行不足」ですし、ね。

 

まあ、焼肉屋とホルモン屋のハッキリした区分はないので、なんとも言いがたいところはありますが、とにかくその日は、

汚いホルモン屋に行く!

と決心したのです。

 

汚いホルモン屋発見

ブラブラと店を探して歩いているうちに、小汚いホルモン屋を発見しました。

 

店の名前はあえて書きませんが、知りたい方は下の写真を見てください。

f:id:fuku-fukurou:20190803153455j:plain

池袋・西口の小汚いホルモン屋

 

店に入ると1階は満席で、2階に通されます。

そこは、畳敷きの小上がりになっていて、3つか4つ、テーブルがありました。

場所柄か、同伴出勤丸出しのカップルが1組いましたね。

 

それなりにお客さんが入っているので、この時点では、

これは、あたりかも?

てな感じでおりました。

 

大陸系のホルモン屋か?

まずは、生ビールを注文し、

「おすすめは?」

と店員に聞くものの、日本語が全く通じません。

すぐに、別の店員がやってきて、かなり怪しいたどたどしい日本語で受け答えしてくれました。

 

焼肉屋では、半島の人が働いているケースは多いですけど、この店はどうやら大陸の人たちばかりのようです。

このところ、池袋・北口はチャ○ナタウン化が進んでいるので、

もしかしたらこの店は、大陸系の人が経営しているホルモン屋かも?

との考えが頭をよぎったのです・・・。

(大陸系の人が経営する焼肉屋がダメというつもりはありませんけど、半島系の人が経営している店のほうが上であるのは間違いないので)

 

メインディシュのホルモンが

とりあえす、その日のメインディシュはホルモン焼きと決めていましたので、まずは、ホルモンの5種の盛り合わせにホルモンを各1人前、注文します。

味付けは「大辛」でお願いしました。

 

で、最初にサーブされたのがこちら。

f:id:fuku-fukurou:20190803153526j:plain

見た目はグロい

 

どうですか?グチャグチャで、グロいでしょ?

 

適当にぶつ切りしたいろんな部材を、これまた適当にボウルに放り込んで、辛いタレを適当にブッかけて混ぜ合わせた、そんな感じですよね。

 

まあ、見た目はグロいけど、これがきっと旨いんだろうな、なんて思いつつ、でも、このままじゃあ、どれが何の肉か、さっぱりわかりません。

 

そこでサーブしてくれた子に、

「これ、何の肉?」

って聞いてみたんです。

 

そうしたら、

「ホルモン5種です」

って。

 

「いやいや、それは分かってるって。その5種はなんという肉で、それがどれか教えてくれる?」

「・・・、わかりません」

 

こうなると、もう、しょうがないですよね。

こちらで、

「これはレバーやで」

「これは、ミノかな?」

なんて言いながら焼いていきます。

 

そして、実食。

口に入れたとたん、2人とも

「・・・まずぅ~」

 との声が出てしまいました。

 

いや、ほんとう~にマズかったんですよ。

肉は固いし、味付けはただ単にピリピリと辛いだけ。

ホルモン5種盛りと言いながら、どれを食べてもほとんど同じような食感。

 

今どき、こんなクッソまずいホルモンを、ようも出しよったなというくらい、マズいんです。

 

続いてサーブされたのがこれ。ホルモンです。

f:id:fuku-fukurou:20190803153549j:plain

どれを食べても同じ味

 オーダーした以上、仕方がありません。

とりあえず食べてみましたけど、やっぱり同じ、マズかったです。

もちろん完食するはずもなく、焼酎のオーダーもしないまま、店を後にしました。

 

おわりに

今改めて「食べ○グ」でチェックしたら、驚いたことに星が3.16もついていました。

だけど、口コミを見たら、かなりボロクソ書かれています(笑)。

ほんと、「食べ○グ」だけは、盛り過ぎで信用できないよね。

 

さて、池袋でホルモン屋に行ってあたらめて実感したのが

  • 池袋は焼肉不毛の地
  • 修行不足!焼肉道の先ははるか

ということでした。

 

池袋に適正な値段でほんとうにおいしい焼肉屋があるのだったら、行ってみたいと思います。

ご存知の方、いらっしゃいましたら、ぜひ、教えてください!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

よろしければこちらもどうぞ

www.fuku-fukurou.blog