福ふくろう

日常のことや趣味についてゆる~くまったりと書いています

小田原の焼肉「源屋」の超絶・激ウマホルモンで嫁さん悶絶しまくる(笑)

 

小田原市のおいしい食べ物と言えば、海鮮のイメージが強いですよね。

ですが、超絶・激ウマの焼肉店があります。

その店の名前は「源屋」。

 

嫁さんと小田原に遊びに行った帰りに、何の下調べもせずにふらっと立ち寄った焼肉屋さんなのですが、うまいのなんのって、超絶・激ウマ!だったのです

 

小田原には他にも焼肉屋さんは何軒もありますが、この「源屋」にしか行かないので・・・、他の店を試してみるという発想すら持てないくらい激ウマの焼肉屋さんです。

 

こちらでは、何度か行ったときに写した写真をごちゃ混ぜにしながら、焼肉「源屋」のご紹介をいたします。

 

 

超絶・激ウマ焼肉「源屋」

焼肉「源屋」を知ったきっかけは、小田原市で遊んだ帰りに、

「昼ごはんは海鮮だったから、夜は焼肉にしようか」

と、ブラブラ歩きながら飛び込みで入ったというもの。

 

かなりこじんまりとした店構えで、どうかな?と思ったものの、食べてみたらこれが激ウマの焼肉屋さんだったんです。

 

私は焼肉好きで、中性脂肪と戦いながらも、かなりの頻度で焼肉を食べているほうだと思っていますが、これまで食べてきた中で、私的にベスト3に入る激ウマ店、関東エリアではナンバー1のお店なんです。 

 

ホルモン各種を堪能

最初にざっと注文したのが、ホルモン各種。

f:id:fuku-fukurou:20190629230758j:plain

焼肉源屋のホルモン各種

向かって一番左が「ハツモト」、隣が「レバー」「ホルモン」、奥が「上ミノ」で横が「ハツ」。  

 

まず、「ハツモト」。

赤味と脂身がほどよいバランスで、コリコリっとした食感がたまりません。ビーフジャーキーの焼肉版?といった味わいです。  

 

「レバー」は、新鮮そのもの。

「ハツ」。これが、まあ、上品な味わいでいくら食べても飽きが来ない味。

「上ミノ」は、ぶ厚くコリコリしていて、新鮮でした。   

 

ホルモンがウマすぎ!

ホルモン系各種は、どれも新鮮でとってもおいしかったのですが、中でも「ホルモン」は別格の旨さ!

もともと新鮮なうえに、しっかりと洗っているのでしょう、くさみが全くありません。

全体に程よく脂がのっている感じで、食感は最高。

まさに、絶品でした。

 

実は、ウチの嫁さんは、焼肉で食べるのは、カルビとロース、タンで、ホルモン系は造血のため?にレバーを2切れほど食べるだけなんです。

これまで、

「おいしいから、食べてみ」

と、ホルモンやミノを食べさせたことがあるんですが、

「なんか、ゴム食べてるみたい。おいしくない」

との言ってたくらいなんです。

 

なのに、私がホルモンを食べて、

「あ、これ、めちゃくちゃ旨いわ。騙されたと思って食べてみ」

とすすめたところ、ひと噛みしたとたん、

「え、ウソ、何これ?超~おいしいんだけど」

と言って、身悶えを始めたんですね(笑)

 

そこから、上ミノやハツなど、普段は絶対に食べないものもパクパク食べては、

「う~ん、おいしい~」

と、悶絶しまくりでした。

(すみません。ちょっとだけ、話を盛ってます・笑)

 

もちろん、ホルモンと上ミノを追加したのは言うまでもありません。

 

赤身の肉も旨し!!

焼肉「源屋」は、ホルモンだけでなく、赤身の肉もとってもおいしいです。

 

こちらはカルビ。いい感じで脂が乗っていて、柔らかくてジューシーで言うことなしでした。

f:id:fuku-fukurou:20190629231642j:plain

和牛カルビも旨し

 

こちらも、別の日に撮影した(はずの)カルビ。

f:id:fuku-fukurou:20190629231841j:plain

 

プリプリのホルモンに、コリコリのハツ。

f:id:fuku-fukurou:20190629231845j:plain

 

 

 

焼肉以外の一品は?

源屋に行ったら、ホルモンと赤身の焼肉ばっかり注文して、お腹が一杯になるパターンが多いのですが、たまには、違うものを注文することがあります。

 

こちらは、トマトとチーズのサラダ。韓国風のドレッシングがかかっていて、おいしかったです。

f:id:fuku-fukurou:20190629231847j:plain

 

これは、冬場に行った時にいただいたカキ。

f:id:fuku-fukurou:20190629231645j:plain

カキ

とっても新鮮なカキだったんですが、殻から外された剥き身のカキを網焼きしたものですので、縮こまるし、汁は下にタレ落ちるし、おまけに網にくっついてしまうので、おすすめできません(苦笑)。

 

そして、ホルモン刺し。

f:id:fuku-fukurou:20190629231850j:plain

壁に貼られている「本日のメニュー」でホルモン刺しを見た瞬間、

「え? ホルモン刺し? もしかして生で食べるの?」

って思ったんです。

 

これは食さねばなるまい、とソッコーでオーダーしたところ、湯通しのホルモンが出てきました・・・。

 

そりゃ、そうですよね。

いくら、新鮮なホルモンだからと言って、さすがに生でだしてくる訳ないですよね。

 

ということで、食欲と妄想に侵されて注文したホルモン刺しでしたが・・・、これも、ぶっちゃけ、おすすめできません。

 

湯通しで脂が落ちすぎている上に、「しめ」が常温の水でやっていたみたいで、食べたら生ぬるいもの、歯ごたえも中途半端だったんです。

なので、ホルモン刺しを注文するのなら、焼き物のホルモンを追加したほうがよろしいかと思いますよ。

 

おわりに

以上、小田原市にある超絶・激ウマホルモンの焼肉「源屋」をご紹介しました。

箱根や熱海の近くでもありますので、機会があれば、ぜひ、お試しください。

ちなみに土日の夕方以降は、予約されたほうが安全ですよ。

 

小田原ホルモン源屋|トップページ

 

f:id:fuku-fukurou:20190629231640j:plain

 

 

 焼肉関連記事はこちら 

www.fuku-fukurou.blog