福ふくろう

日常のことや趣味についてゆる~くまったりと書いています

名古屋市・金山の焼肉「野崎屋」。気軽にひとり焼肉も楽しめる庶民派のお店です。

 

大好きな焼肉のおすすめ店。

名古屋市の金山駅のすぐそばにある「焼肉・野崎屋」さんのご紹介です。

 

愛知県や三重県で食べる焼肉は、おいしい店がたくさんありますが、名古屋市に行くときは必ずと言ってよいほど立ち寄るのがこの「焼肉・野崎屋」です。

武骨と言ってよいくらいの厚切り肉が特徴で、 もちろん、お味もグッド。  

気軽にひとり焼肉も楽しめる庶民派のお店です。

 

名古屋出張でひとり焼肉

 こちらの記事で書いているとおり、

私が名古屋に出張すると必ず立ち寄る焼肉屋さんなんです。

 

今回レポしているのは、ちょうど2年ぶりの名古屋で、ひとりで行く出張だったので、ひとり焼肉となりました。  

 

焼肉「(有)野崎屋」

野崎屋の外見。 建物の外壁工事をやっていました。(訪問時)

f:id:fuku-fukurou:20190629232331j:plain

野崎屋

 

店に入ったのが6時前だったためか、他にお客さんはなし。

ひとりで、カウンターに座ろうとしたら、

「どうぞ、どうぞ」

とテーブルに案内されました。  

 

良心的な価格の焼肉

メニューはこちら。

牛タンは普通の値段ですが、それ以外はとっても良心的で庶民的な値段です。

f:id:fuku-fukurou:20190629232343j:plain

野崎屋のメニュー

 

まずは生ビールを頼んだ後、注文したのはカルビ。

f:id:fuku-fukurou:20190629232334j:plain

ぶ厚いカルビ

 相変わらずのぶ厚さ!と言うか、カルビなのに、ほぼブツ切り。

にも関わらず、とっても柔らかい!

そして、牛脂の甘みがたまらない絶品のお味です。

 

多分・・・、ですが、このカルビ、東京の焼肉屋で、もっと小奇麗に盛り付けて「特上カルビ」と銘打ったら、1人前3,000円の値段でも大人気になるでは?と思えるくらいの逸品です。

(ちなみに、こちらは600円です)  

 

続いてサーブされたのは心臓。焼肉では外せない定番です。

地域によっては、「ハツ」と呼ばれていますね。

f:id:fuku-fukurou:20190629232338j:plain

コリコリの食感の心臓

 

上ミノ。

f:id:fuku-fukurou:20190629232341j:plain

上ミノ

心臓もミノも、コリコリとして、でも、歯切れが良くて、とっても美味です。  

 

え?レバーが・・・

野崎屋さんで焼肉を食べるときの最大の楽しみがレバー。

こちらでいただくレバーは、ほんとうに絶品で、 生レバーがまだ食べられた時代は、でかいぶつ切りレバーがてんこ盛りで出されてきました。

それを油と塩のタレでいただくと、生レバーなのに歯ごたえがあって、でも、口の中でとろける、たまらないウマさだったんです。

 

生レバーが禁止されてからも、固まりで出されるレバーはとても新鮮!で、焼いたふりをして生で食べたくなるくらいでした(やっちゃぁ、ダメですよ・笑)。  

 

で、サーブされたのが、こちら。

f:id:fuku-fukurou:20190629232346j:plain

レバーが・・・

 

え?レバーが・・・ 薄くなってる・・・。

これじゃあ、普通の店のレバーと変わらない・・・、ってくらいの普通の肉の厚さになってます。

 

見た瞬間、けっこう、ガッカリ、ではありました・・・ね。

もちろん、食べたらあの新鮮なレバーの味わいは健在で、おいしくいただきましたけど、なんか、肩透かしを食らった感じでした・・・。

 

お会計は、生ビール、カルビ、心臓、上ミノ、レバーに中ライスで、合計で3,000円なり。

ほんと、安いお値段で、おいしいものをお腹いっぱいいただきました。  

 

おわりに

久しぶりのひとり焼肉を、久しぶりに訪れた野崎屋さんで堪能しました。

レバーの厚さで、時代の移り変わりを感じるという変な体験もできましたし。  

 

名古屋で焼肉を食べるのなら、やっぱり、この「野崎屋」さんがおすすめ。 早めの時間だったら、予約なしでも入れると思います。

 

機会がありましたら、ぜひ、一度!  

 

野碕屋 金山橋店

愛知県名古屋市熱田区金山町1-6-17

052-681-2941  

 

こちらもどうぞ

www.fuku-fukurou.blog