福ふくろう

日常のことや趣味についてゆる~くまったりと書いています

焼肉好きの方必見!全国のおすすめの焼肉屋さん9店と番外のディープな焼肉店

 

焼肉、好きですか?私は大好き!

 

焼肉が大好きで、これまでたくさんの焼肉屋さんで食べてきました。

当たり!!のときもあれば、ハズレ・・・のときもありましたが、こちらでは、過去、私がで食べてきた焼肉屋さんの中で、自信をもっておすすめできるお店をご紹介します。

勤務地であった東京・埼玉・大阪に、出身地である兵庫、そして、遊びに行く神奈川と出張時に必ずお世話になる愛知のお店9店です。

あわせて、番外として「おいしいけれど、積極的におすすめしない(できない)お店」を2軒、記しました。

どうぞ、お楽しみください。

 

おすすめする焼肉屋さん

東京都

焼肉Dining 太樹苑

東京都中野区東中野1-45-9

03-5338-1929

我が家では、月に一度は家族で訪れる一押しの焼肉屋さん「焼肉Dining 太樹苑」

何軒もチェーン展開されていますが、私はもっぱら東中野店に行っています。

土日祝日は家族連れでいっぱいになる要予約店です。

こちらの店は、良い肉がリーゾナブルな価格で楽しめるということ。

「お腹いっぱい、もう食べられない」ってくらい食べても、一人4,000円以下の会計で済みます。

一品では「厚切りカルビ」がおすすめ。

コースもボリュームたっぷりなので、4人で行った時はコース2人前に追加で一品モノをオーダーしています。

 

神戸屋

東京都新宿区新宿2-15-28

03-3354-5867

店名のとおり神戸牛を中心に提供されています。

店内はこじんまりとしていて、落ち着いて食事を楽しめます。

(ヒゲの店員さんが、なかなかのボケをかましてくれます)

写真は、稀少部位の3種盛りと和牛赤みの盛り合わせです。

要予約店です(いつ行っても満席です)。

また、新宿2丁目という立地ですので、少し裏通りに入ったり近くの公園に行くと、他では滅多に見られないシーンも楽しめますよ。

 

六本木・まんぷく

東京都港区六本木4-10-7エルビルB1

03-3402-2989

六本木の交差点にあるお店です。

こちらは、何と言っても「ネギタン塩」、「ネギカルビ塩」がおすすめ。

残念ながら今は提供されていませんが、ここの「レバ刺し」は最高でした。  

レバーが大嫌い!

生レバーなんてもっての外!!

と言っていた人に、「騙されたと思って食べてみな」と薦めたところ、

「レバーがこんなに美味しいものだとは知らなかった!」

と絶賛されたことも。  

今となっては、無いモノねだりですが。

画像出展:六本木まんぷく - 六本木・乃木坂・西麻布. 焼肉 [グルメ帝国]

 

牛兵衛 草庵 池袋西口店

東京都豊島区西池袋1-10-2 日高ビル1F

03-3983-7676

キャッチフレーズが「山形牛一頭買焼肉」のとおり、あまり聞いたことのない部位を食することができます。

店内はとてもキレイで、落ち着いて食事を楽しめます。

難を言えば、少々、お高い・・・ことかな。

こちらは、全国各地にチェーン展開されていて、店によって、佐賀牛や信州牛など扱うお肉が違っています。

ちなみに、「ミスタードーナツ」と同じ系列のようですね。

あと、焼肉ではありませんが、向いにある「ひもの屋」もおいしいですよ。

 

金竜山

東京都 港区 白金 3-14-1

03-3446-8156

予約超困難店です。

この店は、会社の人と行くことが多かったのですが、行った際に次の空いている日を予約し、メンバーは後から募集する、という流れでした。

「今日、予約枠が1名分空いたんだけど、来る?」と声がかかり、それを断ると二度と誘ってもらえない・・・、くらい競争が激しかったですね。

味は文句なしです。

駅から少し離れているのと、少々、お高いのが難点でしょうか。

 

 

埼玉県

焼肉牛0

埼玉県飯能市緑町15-18

住宅街の中に、ぽつんとあります。

ゴルフ帰りに立ち寄る有名人が結構、いるとかいないとか。

こちらの店も、メニューが豊富で、いろいろな部位を楽しめます。

海鮮系も、とてもおいしいですよ。

 

愛知県

野碕屋 金山橋店

愛知県名古屋市熱田区金山町1-6-17

052-681-2941

 

昔から営業されている、とっても庶民的なお店です。

この店は、出張時にホテルのフロントに近くの焼肉屋さんを尋ねたところ、紹介してもらいました。

その際、「どこにでもある、普通の焼肉屋さんですよ。味のほどは何とも・・・」と自信なさげだったので、あまり期待せずにはいったのですが、これが大当たり!

肉がぶ厚い、にも関わらず、ものすごく柔らかい。

ほんと、お箸で切れるくらいの柔らかさに、肉本来の旨みが感じられるお味でした。

f:id:fuku-fukurou:20190714132357j:plain  

そして、これも今は昔ですが、この店のレバー刺しが、超絶品だったのです。

大振りの長方形状にカットされたレバーを、油と塩のタレにつけて食するのですが、とろけるようなうまみ。

たしか、仕入れの関係で木曜日だけのメニューだったと思うのですが・・・。

(残念ながら、先日行ったときは、ごくありきたりのレバーになってました)

それから以降、名古屋に出かけるときは必ず立ち寄り、また、3泊以上の出張では、一日おきに行くくらい、大好きなお店です。

  こちらもどうぞ!

www.fuku-fukurou.blog

 

大阪府

鶴一

大阪市天王寺区 下味原町 2-13

06-6771-0806

大阪は、鶴橋にある超有名店です。

20年くらい前は、ドーナツ状に椅子、荷物や上着はビニール袋にいれ、新聞紙がエプロン代わりといった店でした。

店の建て直し以降は、普通のお店になっています。

 

大阪で仕事をしていたときに、同期で鶴一でバイトをしていたやつがいて、連れて行ってもらったのがきっかけ。

当時は、客層がメチャクチャ悪かったです(笑)。

 

兵庫県

宝城園

兵庫県姫路市北平野南の町9-2

079-282-5649  

私を焼肉好きにしてくれたお店です。

小学生の頃に家族で行って、

「焼肉って、こんなに美味しいものなんだ・・・」

と、大感激。

さほど焼肉好きではなかったのですが、その日を境に一変しました。

(自宅から遠かったので、滅多に連れて行ってもらえませんでしたが・・・)

 

宝城園のメニューは、何から何まで、全部おいしかったのです。

お店のマスターは代替わりしていますが、その味をしっかりと引継いでいます。

とても不便な立地にも関わらず、予約困難店として繁盛していますね。

 

神奈川県

源屋

小田原市にある激ウマホルモン「源屋」さん。こちらのホルモンとハラミは超絶激ウマ、最高です。

f:id:fuku-fukurou:20190714131906j:plain

 

こちらもどうぞ

www.fuku-fukurou.blog

 

番外編

つづいては番外編。

おすすめではあるけれど、積極的におすすめしない(できない)お店を2軒、ご紹介します。

ほんとうにおすすめしない店ではありませんので、安心してください。

 

炭や

埼玉県さいたま市大宮区下町2-74

048-648-0120

ホルモン系が中心ですが、実に新鮮で、独特のにおいもほとんどありません。

店員さんに聞くと、本店は札幌市にあって、「獲れたて」の肉を毎日、空輸しているとか。

肉の下味はほとんどなし、おそらく、塩で軽く揉んでいるだけなのでしょう。

そして、タレもなし。

何もつけずにそのまま食べるか、テーブルにある「にんにくレモン」の粉をつけて食べるか。

本当に新鮮な肉でないと、この食べ方は無理でしょうね。

 

おすすめは、塩ホルモンとハツ。

そして、とにかく安い。3000円あれば、お腹いっぱいになります。

ちなみに焼酎「黒霧島」のボトルが、1000円以下です。

さて、このお店、積極的におすすめしないのは、とにかく「煙い」のです。

満席になると、これくらい煙が充満します。

こんな状態ですので、床はぬるぬる、天井は油がこびりついています。

埼玉勤務時代、職場が近かったのもあって、友人やお客さんを何度もお連れしました。

3組に2組は大喜びしてくれますが(リップサービスコミコミ)、残りは「一回で十分」との感想が。

 

「行ってみたい」という方、いらっしゃいますでしょうか?

お声掛けいただければ、いつでもお供しますよ(笑)。

 

仔牛屋

大阪市中央区 千日前 2-5-12

06-6631-3446

大阪は千日前にある立ち食い焼肉。

大阪勤務時代、職場が近かったので、晩ごはんに、こちらで一人焼肉していました。

店が混んでくると、隣の人と「七輪」を共有するのがルール

 

この店のツケダレは、何ともいえぬ絶妙な味わいがあります。

なかなかディープな場所にある、とってもディープなお店です。

こんな雰囲気が嫌でなければ、行ってみる価値は十二分にあると思います。

 

 

おわりに

以上、私がで食べてきた焼肉屋さんの中で、自信をもっておすすめできるお店をご紹介しました。

近くにお住まいでしたら、また、出張や旅行でお出かけの際には、一度、寄ってみてください。

きっと、満足されると思いますよ!

 

あと、あなたのおすすめの焼肉屋さんがありましたら、ぜひ、教えてください!

  <焼肉関連記事>

www.fuku-fukurou.blog

www.fuku-fukurou.blog

www.fuku-fukurou.blog