福ふくろう

日常のことや趣味についてゆる~くまったりと書いています

新宿区の保養所「グリーンヒル八ヶ岳」の温泉で長男のアトピーが治った話

 

昨日・今日と新宿区の保養所に行っておりました。

保養所って、小汚い建物にクッソまずい飯としみったれた感満載のイメージが付きまといますが、今日来ているところは、自治体が運営する保養所としては、考えられないくらい超豪華なんです。

新宿区の住民税がほかの区に比べて高めなのは、もしかしたらこの保養所のせいかもしれません。

 

ってくらいの施設なんですが、そんな満足感をはるかに超える良い思い出がここにはあります。

それは・・・、長男が赤ちゃんだった頃、ここの保養所の温泉に入ってアトピーが治ったんです。

 

新宿区が運営する保養所「グリーンヒル八ヶ岳」。

今回は、こちらのご紹介をさせていただきます。

 

 

f:id:fuku-fukurou:20190630004854j:plain

グリーンヒル八ヶ岳

 

新宿区の3つの保養所

新宿区は3つの保養所を運営しています。

ひとつは箱根。

ここは箱根の強羅にあるだけあって、温泉はすごくいいです。

建物は一昔前の研修所(もしくは病院)っぽいつくりで、リゾート感とはほど遠く、ごはんはあんまりおいしくありません。

まあ、一般的にイメージされる典型的な保養所ってところですね。

 

もうひとつは、蓼品高原の女神湖にあります。

私はこちらに泊ったことはありませんが、区内の小中学校で林間学校で使うような研修所です。

息子たちは何度も行っており、その度に文句タラタラなので、良くないと言うことなんでしょう。

 

そして、今回お世話になっているのが、「グリーンヒル八ヶ岳」。

名前は八ヶ岳となっていますが、どっちかっていうと甲斐駒ヶ岳のほうが近い場所にあります。

ここだけが、異常に豪華なんですよね。

(値段は、箱根の保養所と同じです)

f:id:fuku-fukurou:20190630004923j:plain

甲斐駒ヶ岳(3月に写した写真です)

 

自治体の保養所なのに超豪華

この保養所、広大な敷地には立派な宿泊棟とあわせ、丸太で組まれたログハウスのコテージが複数、それとテントが張れるスペースもあります。

f:id:fuku-fukurou:20190831215130j:plain

ログハウス

 

キャンプファイヤー用のスペース。

f:id:fuku-fukurou:20190831215513j:plain

雨天でもOKのキャンプファイヤースペース

 

モアイ像や、宇宙人っぽい良くわからない微妙な石像が、全部で5体立っています。

f:id:fuku-fukurou:20190831215728j:plain

宇宙人?

このなんとも微妙な石像に囲まれて行うキャンプファイヤー。

小学生だと、すごく印象に残るでしょうね。

 

館内には、広めの温泉に温水プールや体育館などスポーツ施設が完備されています。

また、広々とした芝生のスペースがあり、テニスコートや野球場、ゲートボール場も設置されています。

f:id:fuku-fukurou:20190831215249j:plain

芝生スペース

 

芝生にはいろいろなきのこがはえていました。

なかには、ムーミンに出てくるニョロニョロみたいなやつも。

f:id:fuku-fukurou:20190831215318j:plain

ニョロニョロ?

 

さすがにゲームコーナーはありませんが、カラオケボックスが2つあって、ほんと、自治体の保養所なのに、豪華すぎるくらい立派です。  

 

食事がとってもおいしい!

旅行の楽しみといえば、やっぱり食事。 こちらの保養所は、夕ご飯が創作料理の会席、朝食はバイキングで、これまた豪華なんですよね。  4階分、吹き抜けのきれいなレストランです。 

f:id:fuku-fukurou:20190630004858j:plain

レストラン

夕食は創作料理の和会席

夕食は、先付、前菜、造りからスタート。奥は酢の物と香の物。

f:id:fuku-fukurou:20190831214740j:plain

メニュー

f:id:fuku-fukurou:20190831214758j:plain

会席料理

あと蒸し物や選べるメイン料理、デザートなどが出てきます。

 

朝食も豪華なバイキング

朝、温泉に入った後にいただく朝食って、ほんとうにおいしいですよね。 こちらでいただく朝食は、和洋両方の料理が楽しめるバイキング。

地元の食材や郷土料理もあって、品数が豊富で、いつも食べすぎてしまいます。

f:id:fuku-fukurou:20190831214832j:plain

バイキングの朝食


 自治体の保養所なのに、フレッシュジュースは、その場で搾ってくれるサービスも。

f:id:fuku-fukurou:20190831214856j:plain

フレッシュジュース

当日はマンゴーとリンゴでした。

これ以外に、オレンジジュースと八ヶ岳の牧場の牛乳もあります。

 

長男のアトピーを治してくれた温泉

冒頭でも書いた通り、長男が赤ちゃんだったときにこの温泉に入ったら、アトピーが一発で治ったんです。  

 

アトピーと診断されて

長男が生まれてしばらくしてから、頬や首、胸などに赤い発疹がひろがって、見るからに痒そうなことになっていました。

病院に連れて行ったら、一目見た途端

「これは、アトピーですね」

と。

「成長したら自然と治るケースもありますが、今は何とも。 あまり薬を塗らない方が良いので・・・・。まあ、しばらく様子をみましょう」

との診療でした。  

 

医者からすれば、アトピーの一言で済ませる話かもしれませんが、親としては心配で心配でしかたありませんでした。

 

薬はNGといわれたので、肌への刺激の少ない布を選び、アトピーに良いとされる「水」があると聞いては、それを買って身体を拭いてあげたりしていたのです。

だけど、症状にほとんど変化はありませんでした。  

 

温泉でアトピーが消えた!

そんなこんなの毎日を過ごして、長男が生まれてから半年ほど経った頃、この保養所に遊びに来ました。

着いた当日、別に何も考えずに、普通に温泉に入れました。

その夜は、早めに就寝して翌日、朝ごはんの前に、また温泉に入れようと服を脱がせたら、なんと!身体にあった発疹がキレイになくなっていたのです。

 

たった1回、こちらの温泉にはいっただけで、あれほどのアトピーが、跡形もなくなくなっていたんです。  

部屋に戻って嫁さんに、

「赤いブツブツがキレイになくなって、つるつるになってるぞ~」

と言って見せたら、泣きながら大喜びしてました。

そして、ありがたいことに、その日から長男の身体に発疹が出なくなったんです。

 

 

温泉に1度入れただけで発疹がなくなるって、にわかに信じられないですよね。

それに、この温泉だけでアトピーが治ったと言い切れるものではありませんし、もともと、アトピーではなかったのかもしれません。

 

ですから、「スゴイ効果がある!」と声高に言うつもりはありませんし、「どなたでも効きますよ」などと言うつもりもありません。

 

ただ、我が家の長男に関しては、こちらの保養所の温泉をきっかけに、赤い肌荒れが完治しました。

なので、本当に嬉しくもありがたい温泉なんです。  

 

 

新宿区民でなくても泊れますよ

「グリーンヒル八ヶ岳」は、基本は新宿区民か新宿区で働く人のための施設なんですけど、それ以外の方々でも利用できます。

 

宿泊料

値段は一人1,500円お高くなりますが、年末年始にGW、お盆を除くと、一人あたり税込み10,000円以下で泊ることができるんです。

ちなみに、区民だと2名1室。1泊2食付きで7,500円(最安値は6,000円)です。 

 

HPはこちら ⇒ グリーンヒル八ヶ岳

f:id:fuku-fukurou:20190830124255j:plain

グリーンヒル八ヶ岳の模型

f:id:fuku-fukurou:20190831215042j:plain

敷地の模型

予約方法

予約申し込みはいたって簡単、HPから予約状況をチェックして、予約代理店である日本旅行に電話するだけ。  

予約状況をみると、土曜日は「満」となっていることが多く、平日でも翌月・翌々月も結構、いっぱいになっています。

 

でも、この保養所は平日なら3日前までキャンセル料がかからないため、とりあえず予約だけして、行けたら行くという人がけっこう多いみたい。

なので、ずっと満室になっていても、直前の土曜日でもポコッと空きが出たりするんですよ。

 

「一度、泊ってみようかな」とお考えの方は、予約状況をこまめにチェックすることをおすすめします。   

 

交通手段

交通手段は(東京近辺の方でしたら)高速バスがおすすめ。

バスタ新宿から、長坂バス停まで、トイレ休憩の15分を入れても2時間半程度で到着しますし、グリーンヒル八ヶ岳までの送迎バスがあるので、すごく楽チンです(バス代は往復で4,000円ちょいと格安です)。  

 

ただ、保養所の周辺には何もありませんし、バスなどの交通手段もほぼ皆無。

なので、清里や八ヶ岳、白州あたりの観光もしたいという方は、車で行かれたほうが良いでしょう。  

 

おわりに

以上、保養所と呼ぶには豪華すぎる「グリーンヒル八ヶ岳」と予約方法などをご紹介しました。

 

施設は豪華、ごはんはおいしく、温泉は最高!

タチの悪い団体客もいません。

のんびり過ごすには、本当におすすめの場所ですよ!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 こちらもどうぞ!

www.fuku-fukurou.blog