福ふくろう

日常のことや趣味についてゆる~くまったりと書いています

退職までの給料を全額払うから会社を辞めてと言われたらあなたはどうしますか?

もし、会社から、

退職までの給料を一括で全額払うから会社を辞めて欲しい

と言われたら、あなたはどうしますか?

 

f:id:fuku-fukurou:20190612220332j:plain

退職までの給料が全額もらえるとしたら

 

退職までのお金をもらえるなら即、辞め

あなたは会社を

辞める?

辞めない?

それとも、悩む?

どうですか?

 

本当だったら、退職までの長い間、会社員として働いて稼ぐお金を全額もらえるわけですからねぇ、普通の感覚だったら、

「即、辞めます!」

だと思うのですが、いかがでしょうか?

 

降格されても辞めない?

「いやいや、自分は辞めない」と言う方へ。

では、

「辞めなかったら、今と比べモノにならないくらい、きつい仕事をしてもらう。

場合によっては、昇給なしどころか、降格もありえる

と言われたらいかがでしょうか?

 

それでも、やっぱり辞めないですか?

 

富士通のリストラ

2、3日前、ネットサーフィンをしていたら、富士通の人事を統括するエライ人のインタビュー記事を見つけたんです。

で、中を読んだら、同社が行ったリストラについて語られていました。

 

ウロ覚えではありますが、富士通がやろうとしていたリストラは、45歳以上の社員を対象に、通常の退職金と合わせて定年である65歳までの給料を上積みするという破格の条件でした。

 

つまり、今辞めても、定年まで働いても、会社からもらえる給料は同じ。

がっぽりとお金をもらって、その後働けばその分は生涯賃金のプラスになるわけですし、働きたくなければ好きなようにすれば良いだけですから、ね。

 

こんなに”おいしいリストラ話”は、聞いたことがありません。

なので、普通の感覚だったら、「はい!辞めます!」って手を上げると思ったのです。

 

ところが!

驚いたことに、リストラ対象であった5000人のうち、実際に手を上げた人は2800人程度。

4割もの人が「いいえ!私は辞めません!」と会社に居残りを決めたそうです。

(残ったら、きっつい仕事をさせるぞと宣言されているにも関わらず、です)

 

大優遇リストラ

富士通といえば、日本を代表する大企業のひとつ。

この会社が年明けに大リストラを実施すると発表したときは、

 

  • 世の中高年のおじさん連中は「明日は我が身」とざわついていた

 

  • 社内では退職させるべくイジメが始まった

 

なんて、ネガティブな報道?憶測?がはびこっていました。

 

でも実際、フタを開けてみたら、定年までの給料全額補償という、とんでもない大優遇。

そのためか、あんまり、富士通のリストラ話を目にすることがなくなりましたね。

 

なぜ社員を辞めさせたかったのか?

ところで、富士通はなんでそこまでして社員を辞めさせたかったのか?

記事の中で人事のエライ人が言っていたのは、

  • もともとSEから総務や経理に回された人が多い
  • この人たちはろくに仕事をしないくせに文句や愚痴ばかり
  • 会社の足を引っ張り、まわりのやる気をなくさせている

だから、退職までの給料を全額払ってでも辞めさせたかった、というもの。

 

大企業でお金がいっぱいあるからできたことなんでしょうけど、いや、それにしてもこのエライ人、ここまでハッキリと言い切ったなぁと感心でした。

(この人の一言で、辞めていく人たちの再就職がやりにくくなるのは見えてますからね)

 

おわりに

実は私自身、リストラの経験があります。

で、そのときの条件はとっても良いモノでしたので、自分としては大満足なんですが、今回の富士通のリストラの内容と比べたら、全然でしたね(苦笑)。

 

 

このリストラ話は、別の機会に書きたいなと。

 

では、最後にもう一度。

もし、会社から、

退職までの給料を一括で全額払うから会社を辞めて欲しい

と言われたら、あなたはどうしますか?

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。