福ふくろう

日常のことや趣味についてゆる~くまったりと書いています

小田原市の人気店「サカナキュイジーヌ・リョウ」でランチをいただくなら「まかない丼」がおすすめ

神奈川県の小田原市。

海あり山ありお城あり、おまけに近くに温泉があるとっても良いところです。

 

この週末、伊東温泉に行ってきたのですが、その道中、小田原市でランチをいただきました。

行ったお店は、「サカナキュイジーヌ・リョウ」。

平日でも行列ができる人気店で、私は小田原に行ったら必ずと言っていいくらい立ち寄っているお店です。

 

SAKANA CUISINE RYO03

サカナキュイジーヌ・リョウの外観

 

リョウのランチでおすすめは「まかない丼」

 

まずはこちら、まかない丼です。次男と義母が注文しました。

f:id:fuku-fukurou:20190623125758j:plain

まかない丼

店のまかない飯として作ったものが、とてもおいしいのでメニュー化されたもの。

たくさんの魚介類がぶつきりになって入っています。

 

店員さんに

「何種類のサカナがはいってるんですか?」

と尋ねたところ、

「日によって違うけれど、10種類以上は入ってますよ」

との答え。

 

ほどよい酸味が利いていて、たくさんの新鮮な魚が味わえる丼です。

はじめて「サカナキュイジーヌ・リョウ」に行くなら、この「まかない丼」をおすすめします。

 

海鮮天丼も美味

f:id:fuku-fukurou:20190623125804j:plain

天丼

私と嫁さんがいただいたのは、海鮮天丼です。

パッと見、海鮮はエビしか見えませんが、下にいわしの開きと白身魚の切り身の天ぷらが入っています。

 

こちらの天ぷらは、揚げたての熱々で、衣はパリッとサクサク、中はほっこりと揚げられていて、一度食べたら病み付きになるお味です。

 

日替わり定食はブリタルタル焼き

f:id:fuku-fukurou:20190623131347j:plain

ブリタルタル焼き

長男が注文したのは、定食メニューから「ブリタルタル焼き」。

焼きあがったブリにタルタルソースをかけて、さらに焼いています。

これまた、美味でしたよ。

 

リョウのサービスランチメニュー

「サカナキュイジーヌ・リョウ」のホームページを見ると、そこに載っているメニューはランチでも、けっこうなお値段が付いているんです。

 

2,000円弱から3,000円超と、ランチで食べるには、「うっ!」と気が引ける値段なんですが・・・、実は店に入ると

「サービスランチ」

というメニューがあって、もっと手頃な値段で提供されているんですよね。

 

今回、いただいた「まかない丼」に「海鮮天丼」は1,180円と納得のお値段。

f:id:fuku-fukurou:20190623125809j:plain

サカナキュイジーヌ・リョウ のランチメニュー1

 

また、日替わり定食もあって、こちらは1,090円とさらにリーゾナブルな価格です。

f:id:fuku-fukurou:20190623125806j:plain

サカナキュイジーヌ・リョウ のランチメニュー2

 

ただ、私たちが行ったのは金曜日だったのでサービスランチがありましたが、もしかしたらこれは平日限定かもしれません・・・。

観光客の多い土日にはサービスランチはないかもしれませんので、その場合は悪しからず。

 

サカナキュイジーヌ・リョウで知っておきたいこと

小田原市の「サカナキュイジーヌ・リョウ」に行くなら、ぜひ、知っておいてもらいたことが3つあります。

 

小田急の回数券は新宿で買う

東京近辺の方が電車で小田原に行く場合、JRの在来線か新幹線、そして、小田急線を使うことになります。

出発地点にもよりますが、新宿から小田原に向かうのであれば、小田急の急行に乗ると90分で到着しますし、運賃は「880円」とJRの「1490円」に比べて600円もお得です。

 

さらに、新宿の思い出横丁の近くにあるチケットショップで小田急の乗車券を買うと大体600円、最安だと「550円」くらいで買えるんです。

往復運賃でも、JRの片道運賃より安い!

これを利用しない手はないですよ、ね!

 

帰り道も小田原からまっすぐ新宿に帰るのだったら、新宿のチケットショップで回数券または株主優待乗車券を2枚買って行きましょう。

このチケットがあれば、特急券を買い足すと、ロマンスカーにも乗れますし。

 

なお、小田原の駅前にもチケットショップは何軒かありますが、こちらでの売値は「750円」とあまり割り引かれていません。

なので、新宿で買っていくことをおすすめします!

 

リョウには予約して行くべし

「サカナキュイジーヌ・リョウ」は、とっても美味しい魚料理を食べさせてくれるだけあって大人気。

お昼時になると、当たり前のように行列ができます。

そこで、おすすめは事前に予約していくことです。

 

ランチタイムの予約はできない店が多いですけど、「サカナキュイジーヌ・リョウ」はOKです。

長く待つのは時間がもったいないので、行くなら、ぜひ、予約してください。

 

リョウの店員の愛想は良くない?

そして、最後に知っておいてもらいたいこと。

それは「サカナキュイジーヌ・リョウ」の店員さんは、あんまり愛想良くないということです。

 

いや、別に悪いってことはないんです。

ちゃんとしたサーブをしてくれるし、それなりの受け答えもありますし、ね。

ただ、何となく「おもてなし感」が足りないような感じは否めないのです。

 

店の内装や人気度合いがとても良いので、店員さんたちに対しても相応の「レベル」を期待してしまいますが、都会地の同じような雰囲気の店に比べると、どうしても見劣り感は残るんですよね・・・。

 

実際、ネットで評判チェックをすると、

「料理はおいしいけど、店員の態度がイマイチ」

って内容は多いですし、ね。

 

ま、でも「こんなもの」と思えば、「こんなもの」って感じでもありますので、あまり気にしないほうが良い、ということなのでしょう。

 

おわりに

小田原って観光地としてはあまりパッとしません。

でも、グルメで言うと、漁港があって、その近くに海鮮のおいしい店が何軒もあります(休日になると、めちゃくちゃ混んでます・・・)し、また、駅ビルには「魚国」というこれまた海鮮の美味しいお店があるなど、とってもおすすめの街なんですよね。

 

箱根や熱海に行くときは、小田原で途中下車して、海鮮料理を楽しむのもとっても良いですよ~。

 

こちらもどうぞ!

www.fuku-fukurou.blog