福ふくろう

日常のことや趣味についてゆる~くまったりと書いています

小田原グルメ・一夜城ヨロイヅカファームで相模湾の眺望を楽しみながらおいしいパンをいただく

 

海あり、山あり、お城あり。

そして、なんと言ってもグルメの街、神奈川県小田原市。

今回は北条攻めで有名な石垣山・一夜城のすぐ前にある「一夜城ヨロイヅカファーム」でいただいたとってもおいしいパンの食レポです。

 

f:id:fuku-fukurou:20190807204255j:plain

一夜城ヨロイヅカファーム

一夜城ヨロイヅカファームからの絶景

「一夜城ヨロイヅカファーム」。

ここは、タレントの故・川島なお美さんのパートナーであるパティシエ・鎧塚俊彦シェフが経営するお店。

ファームという名前のとおり、隣接する農園で採れた野菜などの食材をふんだんにつかったオーガニックな食事が楽しめます。

 

箱根登山鉄道の入生田駅から、一本道の車道を登ること小一時間。  

豊臣秀吉の小田原攻めで有名な「一夜城」に隣接する「一夜城ヨロイヅカファーム」。

山の上の整備された敷地からは、相模湾の眺望が楽しめます。

f:id:fuku-fukurou:20190807204339j:plain

一夜城ヨロイヅカファームの整備された敷地

 

敷地内には、故・川島なお美さんにまつわるモニュメントもあります。

f:id:fuku-fukurou:20190807204408j:plain

故・川島なお美さんのモニュメント

 

眼下に広がる相模湾の眺望を見るだけでも、「一夜城ヨロイヅカファーム」に来る価値はありました。

f:id:fuku-fukurou:20190807204440j:plain

眼下に広がる相模湾の眺望

 

一夜城ヨロイヅカファームのパンとスイーツ

お楽しみのメインは、「一夜城ヨロイヅカファームのパン」。

さっそく店内に入ると、たくさんのパンとスイーツが。

f:id:fuku-fukurou:20190807204534j:plain

 

f:id:fuku-fukurou:20190807204547j:plain

 

f:id:fuku-fukurou:20190807204726j:plain

 

f:id:fuku-fukurou:20190807204559j:plain

 

「一夜城ヨロイヅカファーム」は、小田原という観光地にある食材にもこだわって、しかも、テレビでも頻繁に紹介される有名店。

なので、それなりの値段が付けられてるんだろうな、と思っていたら、意外にも普通の値段、というか、パン系は、むしろ安いのでは?と思えるものでした。

 

 <こちらもどうぞ>

www.fuku-fukurou.blog

 

オープンスペースでおいしくいただく

店内には、食事用のテーブルがあって、ランチも食べられるのですが、買ったパンを持ち込んでもOKです(持ち込み料・一人50円ですって)。

 

だけど、せっかく見晴らしの良い場所に来ているので、オープンスペースで食べることに。 店の前には、テーブルセットに大きなテントもあるので、こちらのほうが、断然、良かったですね。

f:id:fuku-fukurou:20190807204842j:plain

インパクトがあったのは、「お野菜のカレーパン」

ゆでたブロッコリーに焼いたたまねぎなどが、でかい固まりでトッピング?されています。

カレーパンですから、パンの中にはもちろんカレーが。 今まで、食べたことのないカレーパンで、食べたことのない味でした。

 

それと、リュバーブのタルト」も、絶妙の味わいでした。 写真では、手前一番右の赤いものが乗っているやつです。

私、恥ずかしながらリュバーブというものを知りませんで、食べたときは

「ん?カブの酢漬け?」

と思ったのですが、調べてみたらフランスでは、とってもポピュラーな野菜なんだとか。

ほかのパンも、どれもおいしくいただきました。  

 

おわりに

グルメの街・小田原にある「一夜城ヨロイヅカファーム」。

とても美味しいパン、開放的なオープンスペース、そして、相模湾の眺望。

どれをとっても十分に楽しめるおすすめの場所ですよ。

f:id:fuku-fukurou:20190807205719j:plain

「一夜城ヨロイヅカファーム」のオープンスペース

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 <小田原記事はこちらをどうぞ>

www.fuku-fukurou.blog