福ふくろう

日常のことや趣味についてゆる~くまったりと書いています

超絶激ウマ!石垣島の「海人居酒屋・源」で人生で初めてカツオのレバーと心臓のお刺し身をいただく!

 

石垣島離島への家族旅行レポート、第三弾。

今回は、初日に食べた晩ごはんのご紹介です。

向かったのは、新鮮な魚介類が豊富な「海人居酒屋・源」。

 

ネットの評判は上々で、石垣島で1・2を争う居酒屋さんです。

 

実際、料理は抜群においしくて、びっくりするくらい良心的な価格。

そして、何より人生で初めてカツオのレバーと心臓のお刺し身をいただきました!

これがまぁ、激ウマでした。 

 

 

 

 商店街「ユーグレナモール」をぶらつく

石垣島島内観光を終えてから、午後4時過ぎにホテルにチェックイン。

本来だったら、ここでホテルの紹介をするところでありますし、実際、何点か写真も撮ったのですが、おすすめできないホテルですので割愛します。

 

ちなみにホテル名はホテルミヤヒラ。おすすめしない理由はこちらの記事をどうぞ。

www.fuku-fukurou.blog

 

最初に向かったのは「ユーグレナモール」という商店街。

f:id:fuku-fukurou:20191007224257j:plain

ユーグレナモール

こちらは、日本最南端のアーケード商店街とのこと。

たくさんの土産物屋さんや市場があって、ぶらぶら歩きを楽しみました。

 

安い!旨い!「海人居酒屋・源」

続いて向かったのは、「海人居酒屋・源 総本店」。

もし満席だったら、ほかの店に行く覚悟で到着したら、ラッキーなことに入店できました。

 

ちなみにこちらのお店は、id:httpoishiitanoshiieverydayさんが、コメントで紹介してくれたお店。

www.oishiitanoshiieveryday.work

旅先や地元でのおいしいものをブログで紹介をされています。ぜひ、ご一読を!

 

「海人居酒屋・源 総本店」は、ビルの2階にあります。

外に面した入り口はこちら。

f:id:fuku-fukurou:20191007224428j:plain

海人居酒屋 源 総本店

 

そして、こちらがお店の玄関。

f:id:fuku-fukurou:20191007224537j:plain

海人居酒屋 源 入り口

 

ちなみに、玄関の横がトイレになっていて、その手前の壁には、石垣島のヒーロー、具志堅さんのポスターが。

f:id:fuku-fukurou:20191007224624j:plain

 

 さらには、高木ブーさんのポスターも。

最近、テレビであまりお見かけしませんが、コンサート活動をされているんですね。

イベントタイトルは、「石垣島だヨ!全員集合」です。

f:id:fuku-fukurou:20191007224645j:plain

 

「海人居酒屋・源」で沖縄料理を堪能

 「海人居酒屋・源 総本店」に来たからには、もちろん、新鮮な海の幸、そして、沖縄料理を目一杯いただこう!ということで。

 

まずは、海ぶどう。

f:id:fuku-fukurou:20191007224803j:plain

海ぶどう

つぶつぶがプチプチでたまらん、食感です。 

 

そして、ゴーヤチャンプル。

f:id:fuku-fukurou:20191007224824j:plain

ゴーヤチャンプル

 フーチャンプル(お麩のはいったチャンプルです)。

f:id:fuku-fukurou:20191007224855j:plain

フーチャンプル

 お刺し身の盛り合わせ(3~4人前)。

f:id:fuku-fukurou:20191007224924j:plain

刺し身の盛り合わせ

 石垣島で水揚げされたマグロ、イカ、カツオ、タイ、右上の青いのは沖縄ならではの魚「イラブチャー」で、唯一、サーモンだけが沖縄産ではないです。

このお刺し身の盛り合わせは3~4人前で、お値段、なんと1,100円と激安です!

 

激ウマ!カツオのレバーと心臓の刺し身

最初にオーダーしたときに、店員さんに、

「すぐに売切れてしまうのは何ですか?」

って聞いたんですね。

 

そしたら、

「カツオのレバーと心臓のお刺し身は、数が少ないので、すぐになくなりますね」

との答え。

 

もちろん、迷うことなくお願いしました。

そして、出てきたのがこちら!

f:id:fuku-fukurou:20191007225008j:plain

カツオのレバーと心臓のお刺し身

左がレバー、右が心臓。

これまで、たくさんの魚の刺し身を食べてきましたが、魚の内臓系を生で食べた記憶がありません。

白子とかアンキモは食べたことはありますが、湯通しをしてたはず。

なので、純粋な魚の内臓の刺し身は、これが初めてです。

 

レバーに心臓、どちらも魚特有の臭みなど、まったくありません。

一口食べると、レバーは牛や豚、鳥に共通するレバーの味が、そして、心臓はこれまた牛などの心臓と同じ食感が!

 

マジで「超絶激ウマ!」です。

 

ほんとうを言うと、私、カツオってあまり好きではないんです。

独特のにおいが苦手で、刺し身にしても叩きにしても、自分から食べることはまずありません。

 

しかし!「源」でいただいたカツオは、自分がこれまで食べてきたカツオとは全く別物でした。

刺し身盛り合わせでいただいたカツオの刺し身も、レバーも心臓も、ほんとうにおいしかった!

 

人生初のカツオのレバーと心臓。心から堪能しました。

 

〆はグルクンガーリックチャーハンと石垣牛のにぎり

ここまでに紹介した料理以外に、若鶏のから揚げや島豆腐の冷奴もおいしくいただきました。

 

〆には、グルクンガーリックチャーハン。

f:id:fuku-fukurou:20191007225056j:plain

グルクンガーリックチャーハン

温玉がいい感じです。

グルクンの身のかたまりがゴロゴロはいったチャーハンでもちろん美味。

 

オーラスは、石垣牛のにぎり。

f:id:fuku-fukurou:20191007225216j:plain

石垣牛のにぎり

 もちろん、おいしかったです。

けど、カツオのレバーと心臓のお刺し身にのインパクトがでかすぎて、

「石垣牛、まあ、こんなもんか」

といった感想を持ちました。

(が、翌日に行った「焼肉やまもと」で石垣牛のイメージが根底から覆されたのですが・・・)

 

おわりに

おいしいものをたらふく食べて、お腹いっぱい。

大満足の「海人居酒屋・源」。

生ビール5杯にサワー2杯、コーラ2杯を飲んだお会計は、これまた驚きの

12,500円!

なり。

ひとり3,000円ちょいのお値段、あまりに安いので、店員さんに、

「間違ってない?」

と聞きなおしたほどでした。

 

とにかく、旨くて安い「海人居酒屋・源」。

石垣島に行かれたら、絶対!に行くべきお店です。

そして、できるならカツオの季節に行って、レバーと心臓のお刺し身を試してみてくださいね!

 

 つづきはこちら

www.fuku-fukurou.blog

 

 こちらもどうぞ!

www.fuku-fukurou.blog

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

<ツイッターもやってます>

よかったらフォローしてください^^

 

石垣島旅行の記事はこちら

www.fuku-fukurou.blog

 

 

沖縄関連の記事はこちら!

www.fuku-fukurou.blog