福ふくろう

日常のことや趣味についてゆる~くまったりと書いています

石垣島で一番の観光地「川平湾」。グラスボードでがっかりしないでね

 

石垣島離島への家族旅行レポート、第二弾。

今回は、石垣島で一番の観光地(だろう)「川平湾」とあわせて「御神先」のご紹介です。

 

川平湾の景色、海、空、もちろん、言うことなしの最高でした。

が、しかし、ノスタルジックなお店やグラスボードのクオリティが、なかなかのものでありまして、個人的にはそちらのほうがツボでした。

 

 

 

f:id:fuku-fukurou:20191006215557j:plain

川平湾の景色

 

川平湾のノスタルジックなお店

上の「川平湾」の写真、旅行会社のパンフレットなどで一度は目にされたことがあると思います。

おそらく石垣島で一番有名な観光名所「川平湾」。

さまざまな色合いを見せてくれる海に、小さな島々が点々としてて、絶景という言葉がピッタリです。

 

石垣島に観光で訪れる人なら必ず立ちよる場所ながら、土産物屋さんは昔乍らの年季の入った店が多く、すごくノスタルジックな雰囲気が漂っていました。

 

下の写真は、川平湾に降りる道の手前の一番良い場所にある土産物屋。

売っている商品なんでしょうか、木の板に書かれた文字が良い味を出しています。

f:id:fuku-fukurou:20191006220924j:plain

川平湾の土産物屋

 

この店の上には、「海の駅」ともに「KABIR」の文字が。

f:id:fuku-fukurou:20191006221346j:plain

ウエルカムメッセージ

「ん?『KABIRA』じゃなくて、『KABIR』なの?」

Aの文字が剥がれ落ちた形跡はなかったので、たぶん、正式名称は「KABIR」なんでしょうか、ね。

(ちょっと茶化した書きぶりに読めるかもしれませんが、そんなつもりは毛頭ありませんので、念のため)

 

木のトンネルの先に絶景が!

f:id:fuku-fukurou:20191006222715j:plain

木のトンネル

 

透き通ったきれいな海です。

f:id:fuku-fukurou:20191006222825j:plain



f:id:fuku-fukurou:20191006222838j:plain

 

グラスボードでがっかり?

f:id:fuku-fukurou:20191006222945j:plain

グラスボード

 

せっかく川平湾に来ているので、グラスボードに乗ることに。

これだけキレイな海だから、きっと湾内のサンゴや魚がたくさん見られると思っていたんですけど・・・。

ぶっちゃけ、全然、でした。

 

水の色なのか、もしかしたらガラスの清掃が行き届いていないのか、一面、緑色です。

一応、サンゴはあったんですけど、「う~ん、こんなもの?」って感じ。

魚もほとんどいなかったです。

f:id:fuku-fukurou:20191006224142j:plain

グラスボード

おまけに船頭さんが、あまりやる気がないのか、ガイドしてはいたんだけど、ボソボソ声で何を言っているか、さっぱりわからず(苦笑)。

まあ、こんな感じでした。

 

川平湾に来てるのにグラスボードに乗らないという選択肢はないと思いますが、あまり期待しているとがっかりすることになるかもですよ。

 

f:id:fuku-fukurou:20191006224628j:plain

島バナナのジュース

 

石垣島最西端の「御神先」

川平湾を後にして、続いて向かったのが石垣島最西端にある「御神先」という岬。

「御神先」と書いて「うがんざき」または「おがんざき」と読みます。

車のナビに「みかみざき」とか「おんかみざき」と入力しても出てきませんのでご注意を(経験者談)。

 

f:id:fuku-fukurou:20191006225846j:plain

御神先の灯台

肥満体で、普段、日光を浴びることのない長男は、階段を見たとたん、

「オレ、いいわ」

などとほざきやがったのですが、そんなことは許さず、無理やり登らせてやりました。

 

f:id:fuku-fukurou:20191006225531j:plain

御神先

灯台のまわりはちょっとした展望スペースになっていて、東シナ海の雄大な景色が望めます。

 

この「御神先」も、石垣島を訪れたなら、必ず寄りたいおすすめのスポットです。

 

つづきはこちら

www.fuku-fukurou.blog

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

<ツイッターもやってます>

よかったらフォローしてください^^

 

石垣島旅行の記事はこちら

www.fuku-fukurou.blog

 

沖縄関連の記事はこちら!

www.fuku-fukurou.blog