福ふくろう

日常のことや趣味についてゆる~くまったりと書いています

嫁さんのおねだりに負けたのでゴールドコーストマラソン2019に行ってきます!

 

来週、オーストラリアのゴールドコーストで開催される

ゴールドコーストマラソン2019

に行ってきます!

 

と言っても、私が走るのではなく、ランニングが趣味の嫁さんの付き添いなんですけど。

 

嫁さんの「おねだり」と訳あり日程で行くことになったゴールドコーストマラソン2019。

こちらでは、行くことになるまでのいきさつを書きました。

 

 

 ゴールドコーストマラソンに出たい

4月のこと。嫁さんからラインが届きました。

goldcoast01

嫁さんからのおねだりライン



おっと~。

いきなりのおねだりか?

しかもゴールドコーストとは、ゴージャスではないか?

 

これまで、嫁さんがマラソン大会やトレイルレースに出場するときは、ただ単に

嫁:「今度、行って来るね~」

私:「あ、そ。行ってらっしゃい」

で終わり。

本人はインスタなんかで知り合った友人たちと、いそいそと出かけています。

 

ところが今回は、ラインで「出たい」に、キラキラの絵付き。

ということは、このおねだりは、私に「連れて行け」というメッセージに違いありません。

 

しかも、ゴールドコーストマラソンの開催日が「7月7日」と、我が家的には、ちと訳ありの日程です。

う~ん、これは・・・。

 

旅行好きだけど海外は苦手

私、趣味のひとつは小旅行で、年に数度、国内の温泉やら海やらに出かけています。

ただ、行くのは国内だけで、海外旅行は苦手なのです。

 

というのも、海外旅行って、そもそも、

  • 手続きがメンドくさい
  • 言葉が通じない
  • 食べ物がおいしくない(まずい)

じゃないですか。

さらに、長時間飛行機に乗りっぱなしというのが、どうにもねぇ。

ということで、もう随分と長い間、海外には行ってないんですよ。

 

普段、一緒に旅行に行く嫁さんからは、

「ハワイに行きたい!」

「台湾の料理がおいしいらしいよ!」

とか言われ続けてきましたが、全然行きたいと思えず、のらりくらりと逃げていたんです。

 

しかし、今回の

「7月7日のゴールドコーストマラソンに出たい」

の一行には、ズシリと重みがありました。

 

f:id:fuku-fukurou:20190629092701j:plain

ゴールドコーストマラソン

http://www.gcm.jp/

 

7月7日は七夕で結婚記念日

7月7日は言わずと知れた七夕の日。

そして、私たちの結婚記念日、しかも銀婚式なんです。

 

よく、

ダンナが結婚記念日を忘れていて、嫁さんに怒られる

って話、聞きません?

 

独身時代、何人からも修羅場話を聞かされていた私は、

「結婚するなら、結婚記念日は絶対に忘れない日にしよう!」

と強く思っていました。

 

それには、祝日なり節句なり、他の記念日と同じにすれば良いと考えたのと、ラッキーセブンの「7」の数字が好きなので、七夕の日を結婚記念日にしたんです。

 

今回、嫁さんからの「おねだり」は、ドンピシャの七夕開催。

しかも、銀婚式という節目のタイミングでもあります。

 

私が、

「絶対に海外には行かねぇ!」

と何度も言ってきたのに、それでも「おねだり」してきたということは・・・、これは超本気モードであるのに違いありません。

 

それを無下に却下した日には・・・、結婚記念日を忘れた以上の修羅場になるかも、との思いが頭をよぎったんです。

 

ということで、しぶしぶ?ながら、ゴールドコーストに行くことにしました。

ただ、簡単に「ゴールドコーストマラソン出場OK!」と返事をすると、絶対につけ上がるので、ここはもったいぶって既読スルーとしました。

 

すべての旅行の手配は私

会社が終わって帰宅後、嫁が「ブスッ」とした顔でいます。

既読スルーされた嫁は、「ダメだから返事をしてこない」と受け取ったようで、不機嫌だったんです。

 

で、「ゴールドコーストマラソン出場OK!」と言ったのですが、あまり嬉しそうな反応は返ってこず。

むしろ、「だったら、さっさと返事しろよ」と言わんばかりでした(苦笑)ので、初めから素直にOKと言っておけば良かったと反省しました(再・苦笑)。

 

そこから、

  • 旅行社の下調べ
  • パスポートの取得
  • ゴールドコーストマラソンのエントリー(これがやたらに分かりにくかった)
  • 旅行社への申し込み
  • ETAの申請(オーストラリアのビザみたいなもんです)

など、すべてのメンドくさい旅行の手続きは私が担当。

もちろん、スポンサーも私です。

 いやぁ、ブログの副収入があって、本当に助かりました。

 

で、嫁さんは何をしてるかというと、

  • あそこのカフェがおいしいらしいよ
  • コアラを抱っこした写真を撮りたい
  • すごい絶景があるので行きたい

などなど、現地でやりたいことを考えています。

当然、現地の下調べや交通手段のチェック、そして、滞在時のスケジュール作成は、これから私がやることになります・・・。

 

おわりに

ということで、嫁さんの付き添いで「ゴールドコーストマラソン2019」に行くまでを書いてみました。

気持ちはまだ、しぶしぶのところはありますが、せっかく行くのだから、楽しんでこようと思っています。

それと、ブログネタもタップリと仕込めたらいいな。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

次回も、よろしくお願いします^^

 

<関連記事>

www.fuku-fukurou.blog