福ふくろう

日常のことや趣味についてゆる~くまったりと書いています

ジーンズで登山したらえらい目に合うかもしれない!その3つの理由

 

キャンプに出かけたときは、ジーンズで過ごすのが当たり前、ですよね。

ジーンズはとにかく頑丈だし、少々、汚れても大して気にならないので、キャンプファッションの定番と言っても良いくらいの存在です。

 

ところで、ジーンズでの登山って、どう思いますか?

「キャンプと同じアウトドアだから、別にいいんじゃない」

っていうのが、当たり前の感覚だとは思うんです。

 

でも、結論は、

 ジーンズで登山したらえらい目に合う

かもしれないので止めましょう、となります。

というのも・・・。

 

 

ジーンズで登山はダメなの?

登山経験のない友達などから、 ときどき「ジーンズで登山はダメなの?」 と聞かれることがあります。

 

そのときは大体、

「ぶっちゃけ、ジーンズが絶対ダメってことはないよ。でも、ヘタしたらえらい目にあうからね。登山用のパンツを準備したいところだけど、まあ、ジャージでも十分だから、そっちにすれば?」

と答えます。

 

f:id:fuku-fukurou:20190918211954j:plain

ジーンズで登山はダメ?

 

ジーンズで登山がおすすめできない3つの理由

では、なんでジーンズでの登山をおすすめしないか?なんですが、理由は3つあります。

 

ジーンズは動きにくい

平坦なコースだったら、ジーンズで登山しても、ほとんど問題ありません。

だけど、まあまあ、「登山です~」って言えるコースでは、50cm以上の段差を登ることがよくあり、ジーンズだと、足を上げるときにとても窮屈なんです。

太もものあたりが逆側に引っ張られて、うまく上げられないからですね。

 

今はストレッチ素材のジーンズもたくさんありますが、普通の堅めのジーンズだと動きにくいため、登山には向いていないです。 

 

濡れたら乾きにくい

天気がよくて暖かい日だと、山に登っていると、ものすごく汗をかきます。

この汗がジーンズの腰周りや太もも部分にしみ込んでくると、重くなるし、身体にくっついてくるんですよ。

こうなると、動きにくいし、それ以上にすごく気持ち悪いんですよね。

 

おまけに、ジーンズの素材である綿はとても乾きにくいので、この不快感と動きにくさが、ずっと続きます。

この状態で山を登っていても、全然、楽しくない、どころか、イヤになってくるもんです。

 

体温を奪われる

最大の問題は、濡れたジーンズをはき続けていると、体温を奪われるということにあります。

 

山の中にいると、急に雨に降られて濡れることがありますし、沢の近くや露のついた草木の中を歩いていると、いつのまにかズボンがビショ濡れになっているなんてことも、よくあります。

 

一度濡れてしまったジーンズは乾きにくく、気持ちが悪かったり動きにくかったりするのですが、それ以上に、気温が下ってくると、濡れたジーンズはどんどん冷たくなり、体温を奪われるんですよね。

 

なので、天候やタイミングが悪くて濡れたジーンズをはき続けていたら、とんでもないことになりかねないんです。

 

ジーンズで登山してえらい目に合った

はじめて登山らしいことをしたときの話。

朝起きて、天気がすごく良かったので、ジーンズにTシャツ、スニーカーでふらっと山登りに行きました。

 

何の下調べもせず、地図も持たず、水も持たず・・・。

今、思い返すと無茶なことをやったんですが、そのときは登山知識ゼロだったので、ほんと、近所に散歩に行く感覚で山に入りました。

 

結構、暑い時期だったのですぐに、ジーンズは汗でびっしょり濡れてしまったんです。

「こんなに重くなるの?」ってビックリするくらい、汗を吸い込んだジーンズって重たいんです。

おまけに、足にぴったりくっつくので、ヒザを曲げるのが大変で、全然、前に進めないし。

しかも、腰周りはムレムレで、下着のパンツもベタベタに濡れてるから、かゆくてしかたないし。

(洗濯したあとの濡れたままのジーンズを履くことを想像してみてください)

 

幸い雨に降られることも無く、気温が下る前に下山したので良かったのですが・・・。

とにかく、登山していて、全然おもしろくなかったんですよね。

 

「ジーンズで登山しちゃダメ?」って聞かれたときに、ひとあたり説明はしますが、最後には必ず、

「それでもジーンズで登りたいんだったら、一度、登ってみればいいよ。そうすれば分かるよ

と言ってます。

すると、大体の人は「いや、やめておくわ」となりますね。  

 

まとめ

ストレッチタイプのジーンズや、速乾性のジーンズもあり、これで山登りをしている人を見かけることもあります。

ですので、一概にジーンズがダメということではありません。

要は、山に登るときは、速乾性と伸縮性があるパンツを選ぶことが大切ということ。

 

登山用のパンツは、デザインも普段の街歩きで履いていても、おかしくないものがたくさんあるので、登山を考えている人は、1本買っておきましょう。

(しつこいですが、ジャージでも十分ですけど、ね)

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

こちらもどうぞ!