福ふくろう

日常のことや趣味についてゆる~くまったりと書いています

【((( ;゚Д゚))) 恐怖!】ブログのPVが1/4に激減!私のどこが悪かったの?

 

 私はこの「福ふくろう」以外に、いくつか収益目的の特化ブログをもっています。

 そのうちのひとつのブログが、先週から突如としてPVが激減したんです。

もう、このときの恐怖と言ったら((( ;゚Д゚)))。

 

ブログを書いている方ならお分かりいただけると思いますが、PV(Page View)つまり、どれだけ見てもらえたかというのは、とっても大事。

特に収益を目的にしているブログでPVがなかったり、減っていくのは、精神衛生上、極めてよろしくないんであります。

 

それが、たった数日で激減し、直近高値の1/4まで減ってしまったら・・・、もうね、

この世の終わりか?

ってくらい落ち込みましたよ。

 

結果的に原因がわかり、対処をした結果、PVは復活とあいなりました。

 

ということで、今回は私が運営するブログのPVが落ち込んでいくときの状況とその原因についてご紹介します。

 

 

(o゚▽゚) いつものPV

PVが落ち込んでしまったブログは、ほとんど更新もリライトもせずに、放置プレイしてるんですけど、一定のPV数は確保していて、それなりに収益をあげてくれているものです。

 

PV数自体は、いつも大体こんな感じ。

f:id:fuku-fukurou:20191024102738j:plain

 (o゚▽゚)いつものPV

休日は少し多めで、平均的なPV数から、上下1割くらいの変動幅です。

なので、普段はそんなに気にしておらず、PVをチェックするのは2~3日に1回程度です。

 

(´,,•ω•,,`) どうした?

f:id:fuku-fukurou:20191024102851j:plain

(´,,•ω•,,`)どうした?

 異変に気づいたのは10月17日。

お昼頃に、PV数をチェックしたところ、前日(10月16日)の分がけっこう、ガックンと下っていたのを見つけました。

 

ただ、このときは

「どうした?」

って思うだけで、特に何の手も打たずにいたんです。

 

((( ;゚Д゚))) PV激減!

そして、10月18日。

仕事から帰ってPV数をチェックしたら、まったく数字が出ていません。

「ウソっ?!」

って声に出してしまったくらい。

計算してみたら、直近の高値の1/4までPV数が激減していたんです!

f:id:fuku-fukurou:20191024102926j:plain

((( ;゚Д゚)))PV激減!

「マジかよ?!いくらなんでも下りすぎだろ?!」

 

実は18日(金)の夜から土日を使って、この特化ブログのてこ入れを行おうと考えていた矢先です。

 

しかし、このPVの激減状況を見て、リライトどころではありません。

 

とにかく、原因を探さなきゃ、とググッてみたところ、

グーグルのアプデがあって飛ばされたかも?

くらいしか、原因が考えられなかったんですね・・・。

 

(っ゚⊿゚)っ 掲載順位は?

サーチコンソールで、サイトのクエリごとの掲載順位を調べてみました。

f:id:fuku-fukurou:20191024103023j:plain

掲載順位に変化なし

 

 ご覧のとおり、これまでと変わらず「1位」がずらっと並んでいます。

つまり、サイトが飛ばされたわけではなかったのです。

 

*この検索順位、「過去16ヶ月分」を載せていますが、「過去7日分」だと「1位」はもっと多くなります。

これを見て、もしかしたら、「おぉ!」と思われたかも知れませんが、この特化ブログはニッチな領域でピンポイントを当てた展開をしているためで、このような結果になっています。

どなたでも、これぐらいは問題なく達成できると思いますよ。

 

アプデで飛ばされたわけではない。

かと言って、PVが激減したほかの理由が見当たらない。

 

PVが激減した恐怖感は落ち着いたものの、原因が分からないから対処のしようもありません。

「打つ手なし」で途方にくれてしまいました。

もちろん、記事のリライトは手付かずです。

 

 (´;д;`) 低空飛行

f:id:fuku-fukurou:20191024103008j:plain

 (´;д;`)低空飛行

PV数が1/4に激減してから、3日間、毎日、PV数をチェックしました。

しかし、いつ見ても残念ながら低空飛行のまま。

復活の兆しは、カケラも見えてきません。 

 

 

(;゜0゜)もしかして・・・

「もう、このブログは捨てだ!」

なかば、やけになっていたところ、あることに気付きました。

 

このPVが表示される画面の右側にある

「Referrers(リファラー=記事の閲覧者がやって来る前に見ていたページ。そこのリンクをクリックして今のページに来ているということ)」

に、なんか変なアドレスが載っています。

 

こんなやつです。

xxx-com.cdn.ampproject.org/v/s/xxx.com/aaaaa03/amp/?amp_js_v=a2&amp_gsa=1&usqp=・・・

(xxxは、特化ブログのURLの一部。その他は一部、文字を変えています)

 

これがやたらに多いんですね。

よく見ると、ampproject.orgとかampの表記が・・・。

 

「ん、これは?!もしかして・・・」

 

実は、すっかり忘れていたんですけど、PVが激減する前に、私、AMPを入れてたんです。

 

アドセンスの画面で

「お客様のサイトを分析したところ、増収が見込める新たな最適案が見つかりました」

という表示とともに、

AMP(Accelerated Mobile Pages)のプラグイン導入が推奨されています。

 

AMPは、スマホで見るときにサクサク見られる仕掛けのこと。

以前、一度、導入したもののデザインが大きく崩れたので、一瞬で止めたことがあったんです。

 

でも、グーグル神が

「儲かるぞ~、早く入れろよ~」

とささやいてくるぐらいだから、一番規模の小さなこのサイトに何となくで入れたんです。

というか、あまりに何となくだったので、導入したこと自体、スッカリ忘れてたんですけど。

それが、PVが激減し始める前の日の夜のこと、でした。

 

「忘れてた!AMPを入れたんだった。たぶん、コイツのせいだ」

ということで、ソッコーでAMPを切断してみました。

 

ヾ(*´∀`*)ノ 復活!

f:id:fuku-fukurou:20191024104357j:plain

ヾ(*´∀`*)ノ 復活!

AMPを切断したところ、見る見るPVが上がっていきます。 

初日は夜に行ったので、現状回復とまでは至りませんでした。

ですが、その翌日にはPVは見事「復活!」とあいなりました。

 

やっぱり、PVが激減したのは、AMPの導入が原因でしたね。

原因が分かり、対処ができて、PVは復活したので、超安心でした。

 

おわりに

 AMPについて全然知らないので、たぶん、なのですが、AMPは、

  • スマホ利用のユーザーのリクエストに対して
  • ネット上のキャシュを読み込み届ける
  • だから、リクエストはサーバーには届かない

のではないかと理解しています(詳しい方、この考えでよろしいでしょうか?)。

 

そうだとすれば、実際に見られている数は変わっておらず、ただ単にスマホユーザーの閲覧数が、PVに反映されなかっただけ、と言えるわけです。

 つまり、本当のPV数は落ちていなかったのではないか、ということですね。

 

とはいえ、PV数が少なくなるのは、すんごくイヤなものですし、実際にどれくらい見られているかが分からないのは、もっとイヤ。

ということで、これからもAMP導入は見送ることにします。

 

wordpressでブログ運営されている方で、

AMPを導入したとたん、急にPV数が減る

という可能性があります。

 

そのときは、私みたいに慌てふためくことがないよう。

この記事がご参考になれば幸いです。

 

ちなみに、「PV 減少」でググッてもAMPを理由と上げている記事には出会えませんでした。

逆にAMPを推奨している記事には、PVが減少すると書かれているのをまだ見ていません。

そして、「AMP PV減少」でググったら、いくつもの情報が出てきました。

このあたりも、ご参考まで。

 

追記

にゃんぷんさん(id:toeicmanten)から、以下のコメントをいただきました。

AMPはGoogleのキャッシュにデータがストックされるのでブログ側にはアクセスが来ないはず。Google AnalyticsならAMP用の設定をすればAMPのアクセスもカウントできます。広告はAMP対応なら大丈夫です。

アドバイス、ありがとうございました^^

ちなみに本記事に出ているPVのグラフは「JET PACK」から引っ張ってきています。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 <ツイッターもやってます>

 

 よろしければこちらもどうぞ

www.fuku-fukurou.blog